realforce

Gamer Book

日曜日, 7月 10, 2005

FreeBSD5.4/amd64 と Athlon64X2

AMD Athlon64X2とASUS A8N-Eという構成では、nForce4用のドライバが無いという理由で、内蔵GbEが使えないのは前述の通り。

nForce4 Gigabit MACについては、後日動くようにしたいが、今現在ネットワークが使えないと困る(cvsupすら出来ないし)のでVIA VT6122を搭載したPCI(32bit)接続のNICを搭載してみる。

VIA VT6122搭載品は別の機種でも常用中で問題ないだろうと思っていたが、案の定、こちらはvge0として、GENERICカーネルで問題なく認識して使えた。
vge0はDevice Pollingをサポートしているので、早速カーネル再構築を行う。 ついでに、FreeBSD5.4/amd64のGENERICカーネルではSMPが有効になっていないようなので、こちらも有効にしてみた。 あと、IPFWとかも一応入れておいた。


# cd /usr/src/amd64/conf/
# cp GENERIC TEST
# vi TEST

で下記のようなものを追加して保存。


#### cpu
options SMP
#### FIREWALL ####
options IPFIREWALL
options IPFIREWALL_VERBOSE
options IPFIREWALL_VERBOSE_LIMIT=1000
options TCP_DROP_SYNFIN
options DEVICE_POLLING
options DUMMYNET
options HZ=1000
#### ACCEPT FILTER ####
options ACCEPT_FILTER_DATA
options ACCEPT_FILTER_HTTP
#### ETC ####
maxusers 512
options UFS_DIRHASH
options MAXDSIZ="(512*1024*1024)"
options MAXSSIZ="(512*1024*1024)"
options DFLDSIZ="(512*1024*1024)"
あとは

# config TEST
# cd ../compile/TEST
# make depend && make all && make install && sync && sync && sync && shutdown -r now

が、しかし、コンパイル中に 「SMPではDEVICE_POLLINGは使えないよ」 と怒られ止まってしまった。 残念な事に、DEVICE_POLLINGとSMPの、どちらかを選ばなければならない状況になってしまった。 せっかくAthlon64X2買ったのに片方のコアしか動かないのは悔しいので、ここはDEVECE POLLINGを捨ててSMPを選ぶ事にした。 もう一度 /usr/src/amd64/conf/TEST を編集して


#options DEVICE_POLLING

とコメントアウト。 気を取り直して、もう一度コンパイル。


# config TEST
# cd ../compile/TEST
# make depend && make all && make install && sync && sync && sync && shutdown -r now

コーヒーを飲みながらテレビを見て待つ。 今度はちゃんとコンパイルが完了し、いつの間にか何事も無かったように再起動していた。 早速、dmesgで確認してみたところ、ちゃんとSMPとして認識した。


FreeBSD/SMP: Multiprocessor System Detected: 2 CPUs
cpu0 (BSP): APIC ID: 0
cpu1 (AP): APIC ID: 1

topの項目も下記のようになり、「C」という項目が増えている。 これは、これを書いているIBM ThinkCentre(Pentium4 2.4CGHz)でHTTを有効にした場合と同じ。


PID USERNAME PRI NICE SIZE RES STATE C TIME WCPU CPU COMMAND

ここまで来れば、普通であれば後は環境移行となるのだろうが、もう少しAthlon64X2の動作テストとかnForce4の動かない納得いかない部分の修正とかをしたいので、今の動く環境をddでバックアップしておいて、ディスプレイやキーボードなどは繋がず、SSH経由で弄くり回したいと思う。

posted by Xune @ 18:47   links to this post 0 comments

0コメント:

コメントを投稿

この記事へのリンク一覧:

リンクを作成 | バックリンクについて | バックリンク一覧

Previous Posts