realforce

Gamer Book

火曜日, 5月 02, 2006

ハイビジョンキャプチャボード PV3

有限会社アースソフトは、1080i(1,920×1,080ドット)のD3映像をハードウェアで1,280×1,080ドットに縮小し、キャプチャするPCI接続のハイビジョンキャプチャカード「PV3」を3月上旬に発売する。直販価格は29,190円。対応OSはWindows 2000/XP。前モデル「PV2」のユーザーなどには2月20日より先行販売を行なった。

2系統のD3入力端子を備えたPCIバス用のキャプチャカード。1080i映像の入力に対応しており、入力された1,920×1,080ドットの映像をカード上で1,280×1,080ドットに縮小。独自コーデックでソフトウェア圧縮を行なう。

キャプチャには付属の専用ソフトを利用。対応OSはWindows 2000/XPで、CPUはAthlon 64 XP 3800+以上が推奨されている。1080iのほか、480i/480pでのキャプチャにも対応。録画した映像は専用ソフトでのみ再生可能で、静止画のキャプチャ機能なども備えている。

音声入力は光デジタル2系統で、32/44.1/48kHzのリニアPCMに対応。IRシステム向けの赤外線出力も備えている。カードの外形寸法は119.9mm×98mm。

旧モデルの「PV2」では、キャプチャ解像度が1,280×720ドットまでだったが、新たに縦方向の解像度を1,080ドットまで拡大。さらにコーデックの改善や、バッファの強化、色空間変換などを追加している。音声入力もステレオミニから光デジタルに変更された。(impress Watch)

アースソフト、D3対応のハイビジョンキャプチャカード

上記の記事は、一見すると何の変哲もないビデオキャプチャカードの紹介の様な内容ですが、この「PV3」という製品が今マニアの間で大人気なのです。なぜかというと、このPV3というカードと付属の専用ソフト(独自形式のエンコーダとデコーダのコーデックを含む)を使うと、コピーワンスとなっているデジタル放送をガシガシ録画できてしまうのです。一応は「録画した映像はボード1枚につき1本添付の専用再生ソフトでのみ再生可能」とうたっているのですが、だれでも使えるこの専用ソフトを無償配布しているため、どんどんコピーできてしますのです。とは言っても、専用ソフトでの再生となるので、ボードを買った人がもっている複数台のPC間で自由に再生できるという程度のものです。しかし、このくらいならば「適度なコピープロテクト」と言えるのではないでしょうか。少なくともHDDレコーダーからDVD-Rの移動に失敗してオリジナル録画が無くなるという、現状のコピーワンスよりは良いと思います。

posted by Xune @ 22:31   links to this post 2 comments

2コメント:

At 2006年5月4日木曜日 0:40:00 JST, Anonymous krmmk3 said...

トラックバックはありがたいのですが、全然関係のない項目へのTBもあったり、そもそも数が多すぎるので、ひとつだけ残して削除させていただきました。すみません。

 
At 2006年5月4日木曜日 7:15:00 JST, Anonymous christmas_1227 said...

私の所にもトラックバックありがとうございます。私の所もトップの関係ないところにTBされてるので、もしよろしければPV3の関係ある記事の所にはってもらった方がよろしいかなと思います。

 

コメントを投稿

この記事へのリンク一覧:

リンクを作成 | バックリンクについて | バックリンク一覧

Previous Posts