realforce

Gamer Book

金曜日, 9月 29, 2006

ゼンテック、世界初!SDIOワンセグチューナー開発!

ゼンテック・テクノロジー・ジャパンは、SDIOスロット(メモリーカードの一種であるSDカードの差し込み口を、汎用的な拡張スロットとして利用する機器)を用いたワンセグチューナーを開発し、来年春に12,000円~15,000円程度での発売を予定していると発表した。

これは、SDカードの差し込み口を備えている携帯機器で、地上デジタル放送における唯一の良心とも言われる「ワンセグ」を楽しめるチューナーである。 ゼンテックによれば、携帯電話、携帯ゲーム機、DVDプレーヤー、デジカメなどの、ある程度の高機能機でSDカードの差し込み口さえあれば利用できるとのこと。

主に携帯電話での利用になると思うが、最近の機種ではSDカードではなく、より小さいサイズのMini SDカードやMicro SDカードが主流なので、使える機種は限られるだろうが、シャープのPDA風Willcom端末であるW-ZERO3/W-ZERO3[es]などのようなSDカード対応機種であれば、便利に、楽しく使えそうである。

また、NintendoDSの、SDカードスロットを搭載したカートリッジ(松下などが計画しているらしい、NDS用のMP3音楽プレーヤーソフトなど)でも、このワンセグチューナーに対応できるかもしれない。

posted by Xune @ 10:39   links to this post 1 comments

1コメント:

At 2006年9月30日土曜日 1:39:00 JST, Anonymous 匿名 said...

w-zero3はminiSDスロットですけど??
sdに変換する基盤で使えるのかな??

 

コメントを投稿

この記事へのリンク一覧:

リンクを作成 | バックリンクについて | バックリンク一覧

Previous Posts