realforce

Gamer Book

金曜日, 9月 29, 2006

TVバンク、ハイブリッドP2Pネットワーク試験開始

ソフトバンクグループの動画配信部門であるTVバンク(「Yahoo!動画」などを担当している)は、P2Pを使用した動画配信システムの試験運用を開始したと発表した。

TVバンクによれば、同社系列の中国企業「Roxbeam Media Network」と共同開発した「BBブロードキャスト」と呼ばれるシステムを開発したとのこと。このシステムは、極めて高画質な動画コンテンツを数万人規模に同時配信する事が可能であり、視聴者が増えれば増えるほど通信が安定するという。

この「BBブロードキャスト」は、P2Pネットワークとサーバークライアントモデルを併用し、「オーバーレイマルチキャスト」と呼ばれる技術を活用した事により実現したとのこと。また、基礎技術はRoxbeam Media Networkが開発し、TVバンクが日本向けに最適化を施したとのこと。

日本の一般市民の間では、Winnyなど、P2Pネットワークには負のイメージが強いが、P2Pの基礎となっている技術・考え方は、秒進分歩で核分裂の如く肥大化するネットワークの世界に革命をもたらしたものである。 マスコミ等の核心を無視した煽りにより、P2Pネットワーク技術において、世界各国に大幅な遅れをとっているのは確かな事実。 世界各国では、大学などに国費を注ぎ込んでまでP2Pの研究している所もある。私の知る限り、米国では賛成論と反対論がぶつかりあってはいるが、ニューヨーク大学などで絶え間なく研究が行われている。 対して日本では、これでもかと言うくらい負のイメージが植え付けられ、かつてはNTT系列企業などで技術研究されていたが、最近ではパッタリと見なくなってしまった。 常識的に考えて、インチキくさいどころか、明らかにインチキな「Web2.0」などを賞賛している場合ではない。

TV Bank - 試験配信コーナー
※P2P規制が行われているISP(プロバイダ)では閲覧出来ない場合があります。

posted by Xune @ 13:51   links to this post 0 comments

0コメント:

コメントを投稿

この記事へのリンク一覧:

リンクを作成 | バックリンクについて | バックリンク一覧

Previous Posts